日焼けしすぎの日々

日焼けしすぎの日々



私のつい最近の近況ですが、多分昔の私を知っている人からは考えられないくらい日焼けしてしまいました。

昔も真っ黒に焼いたことはありますが、
ここ最近はずっと色が黒いって感じなのですよね。

子供といっしょに公園など外出していることが多いので、当然と言えば当然なのですが、さすがにこう毎日強い日差しを浴びてばかりだとやばいかなぁと…。



まあ、強い日差しと言っても、今年は例年に比べると雨も多く、天気が良い日は少ないのかもしれません。

けれど、それでも日差しを浴びる機会が多いのですよね。晴れた日は必ずっていうくらい。

なんで今頃こんなこといい始めたかというと、友人に言われたから。



私は幸いなことに、もともとやや色黒(地黒)なこともあって、肌は強い方。

ので、見える所にシミは1つも無いのですが、もともと色が白く焼けると赤くなりやすい友人は、30を超えてシミがあっという間にたくさんでてきてしまい、美白の毎日なのだとか。

なんでもクリニックで、ハイドロキノンの治療を行っているそうです。
ハイドロキノンとは
ハイドロキノン治療について - シミ取り化粧品 できてしまったシミを取る方法!



レーザーで一気に消したかったけど、ものすごく高いので妥協してハイドロキノンにしてもらったそうです。

説明を聞いていると結構良さそうですが、友人曰く日を浴びてはいけないなどややこしいらしく、あちこち出かけられないので早く消えて欲しいと言ってました。


その友人、私がいくら日焼けに強いとはいっても、紫外線は確実に老化の元なのだから、せめて日焼け止めくらいは塗ったほうがよいのではないかと。



私も最近の自分の色黒さ(笑)には思うところがあるので、最近子供でも使える日焼け止めを購入したのですが、使い心地は最悪。

べとつく感じはないのですが、肌を塞いでいる感じがします。

もともと何も塗らない方なので、余計そう感じるのかもしれませんが、とてもではないけれど毎日塗るのは無理です。



日傘をさすというのも難しいし、せめて帽子をかぶるくらいでしょうか。と思ってAmazonを見ていると、結構いろいろな種類の帽子があるのですよね。

しかも顔全体を隠せそうなつば広のものが多く、そういったものだったら日焼け止めを塗らなくてもまだいいかなと思い、ややシックな色味の可愛らしい帽子を購入してみました。

可愛らしいといってもお嬢様すぎず、カジュアルな格好にもあいます。

夏場は帽子をかぶるのも暑いですが、
デザインがかわいいと、少々暑くてもかぶる気になりますよね。

本当はちゃんと、日焼け対策をしたほうが良いのだとは思いますが…



私の日々

働くこと

About

  • 当サイトへお越しいただきありがとうございます。一時放置していましたが、最近また日々の出来事など記事を追加しています。更新しづらいので、ワードプレスへの引っ越しを検討中・・・お暇な時間にでもお読みいただけるとありがたいです。
  • 連絡はこちら→ mylife☆fuwamofu.com (お手数ですが、全角等適度修正してください。スパムメール対策です。)